SHU BLOG

BLOG NEWS ブログ

TITLE

【WordPress】テンプレートの分割について解説

SHU[シュウ]

1991年生まれ九州の宮崎県育ち
高校卒業後、愛知県で自動車関係の
お仕事に5年間勤め、WEB業界に
転職致しました。
趣味:サッカー観戦、ゲーム、映画、漫画
基本インドアです!笑

シュウ
シュウ
今回は【WordPress】テンプレートの分割について解説!!
の解説になります!

こんな方に読んでほしい

  • WordPressを学び始めた方へ
  • WordPressのテンプレートの分割について解説していきます。
  • 今回はWordPressの「テンプレートの分割・WordPress関数」について解説しております。

WordPressの分割について

WordPressの分割について

前回は、オリジナルテーマを作成し、「index.php」をサイト上にアップすることができました。
今回は、「index.php」を分割し、テンプレーパーツを作成します。
分割する理由としては、管理しやすいことになります。

分割したテーマについて

現在のテーマの、「index.php」を、「header.php」、「footer.php」、「sidebar.php」に分割します。
今後は分割したファイルを共通ファイルにさせます。
※「sidebar.php」はホームページによってはない場合もあります。

イメージテーマを使い分割

イメージテーマを使い分割

図のように、ホームページ全体の分割イメージをもつ事が大事になってきます。
全体の簡単なコードは以下のようになります。

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>【WordPress】テンプレートの分割...</title>
</head>
<body>
	<header>
		<nav></nav>
	</header>
	<!--↑ header.php エリア ↑-->

	<div id="contents">
		<main>
			記事が入ります。
		</main>	

		<!--↓ sidebar.php エリア ↓-->
		<div id="sidebar">
			人気記事、カテゴリー、など
		</div>
		<!--↑ sidebar.php エリア ↑-->

	</div><!--contents END-->

	<!--↓ footer.php エリア ↓-->
	<footer></footer>
</body>
</html>

header / footer.phpを作成する

最初に、新規作成で「header / footer.php」ファイルを作成してください。
上記のコードで記述してあるように、必要なコードを「カット & ペースト」して保存します。
分割した、「index / header / footer.php」は以下のようになります。

	<div id="contents">
		<main>
			記事が入ります。
		</main>	

		<!--↓ sidebar.php エリア ↓-->
		<div id="sidebar">
			人気記事、カテゴリー、など
		</div>
		<!--↑ sidebar.php エリア ↑-->

	</div><!--contents END-->
<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>【WordPress】テンプレートの分割...</title>
</head>
<body>
	<header>
		<nav></nav>
	</header>
	<!--↑ header.php エリア ↑-->
	<!--↓ footer.php エリア ↓-->
	<footer></footer>
</body>
</html>

上記のように分割をしていきます。
ただし、現状このままアップロードしてもホームページ上では反映しません。
次に、分割したファイルにphpのコードを記述していきます。

<?php get_header(); ?>
<!--↑ 追加 ↑-->

	<div id="contents">
		<main>
			記事が入ります。
		</main>	
		<!--↓ sidebar.php エリア ↓-->
		<div id="sidebar">
			人気記事、カテゴリー、など
		</div>
		<!--↑ sidebar.php エリア ↑-->
	</div>

<!--↓ 追加 ↓-->
<?php get_footer(); ?>

上記のようにコードを追加しました。
追加したコードの意味は以下のようになります。

get_header()現在のテーマファイルからヘッダーファイルを読み込みます。
get_footer()現在のテーマファイルからフッターファイルを読み込みます。

「get_header、get_footer」をインクルードタグで読み込みます。
上記のコードを読み込まない限り、「header / footer」は反映しなので、必ず記述しておきましょう。

タイトル、CSS、画像の反映について

タイトル、CSS、画像の反映について

次に、タイトル、CSS、画像の反映についてです。
上記では、、「header / footer」の読み込みには成功しましたが、css、画像などが反映されていないため、
レイアウトが崩れております。
ここでも、ファイルにphpのコードを記述していきます。

header.php

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title><?php bloginfo('name'); ?></title>
<!--css-->
<link rel="stylesheet" href="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/css/styles.css" type="text/css" />
<!--js-->
<script src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/js/jquery-1.11.3.min.js"></script>
</head>
<?php wp_head(); ?>
<body>
	<header>
		 <h1><img src="<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/logo.png" alt="〇〇"></h1>
		<nav>
        <ul>
            <li><a href="<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>">HOME</a></li>
            <li><a href="<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>about">会社概要</a></li>
            <li><a href="<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>access">アクセス</a></li>
            <li><a href="<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>contact">お問い合わせ</a></li>
        </ul>
		</nav>
	</header>
	<!--↑ header.php エリア ↑-->

上記のようにコードを追加しました。
追加したコードの意味は以下のようになります。

bloginfo(‘name’)サイトの情報を表示します。
「管理画面 > 設定 > 一般 > サイトのタイトル」が反映します。
bloginfo(‘description’)nameをdescriptionに変更できます。
サイトのキャッチフレーズを表示します。
「管理画面 > 設定 > 一般 > キャッチフレーズ」が反映します。
get_template_directory_uri()css、js、画像ファイルを読み込ます。
※フォルダの階層には注意が必要です。
esc_url( home_url(‘/’) )各ページのリンクの設定になります。
ここでは「.html」は削除しています。
wp_head()wp_headアクションを実行します。
※wp_headを記述しておくことが推奨されております。
※wp_headを記述していないと、プラグインなど、WordPressの 機能が使えなくなるおそれがでてきます。

footer.php

	<!--↓ footer.php エリア ↓-->
	<footer></footer>
<?php wp_footer(); ?>
</body>
</html>

上記のようにコードを追加しました。
「header.php」同様、css、jsや画像ファイル、リンクの設定は上記を同じコードになります。
追加したコードの意味は以下のようになります。

wp_footer()wp_footerアクションを実行します。
※wp_footerを記述しておくことが推奨されております。
※wp_footerを記述していないと、プラグインなど、WordPressの機能が使えなくなるおそれがでてきます。

sidebar.php

<?php get_header(); ?>
	<div id="contents">
		<main>
			記事が入ります。
		</main>	
		<!--↓ sidebar.php エリア ↓-->
		<div id="sidebar">
			<?php get_sidebar(); ?>
		</div>
		<!--↑ sidebar.php エリア ↑-->
	</div>
<?php get_footer(); ?>

上記のようにコードを追加しました。
「sidebar.php」は、主に人気記事、最新の記事やカテゴリーの出力がメインになります。
今後、「人気記事、最新の記事やカテゴリーの出力」など解説していきます。
追加したコードの意味は以下のようになります。

get_sidebar()現在のテーマファイルからサイドバーファイルを読み込みます。

今回は、ファイルを分割し、ファイルの読み込みに使うコードを簡単にまとめてみました。
今後もphpのコードをブログにまとめていきます。

まとめ

今回はこれで以上です。
コードのまとめは以下になります。

<!-- header 読み込み-->
<?php get_header(); ?>

<!-- footer 読み込み-->
<?php get_footer(); ?>

<!-- sidebar 読み込み-->
<?php get_sidebar(); ?>

<!-- サイト名表示-->
<?php bloginfo('name'); ?>

<!-- キャッチフレーズ表示-->
<?php bloginfo('description'); ?>

<!-- ファイル(css / js / 画像)の読み込み-->
<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/

<!-- リンクの設定-->
<?php echo esc_url( home_url('/') ); ?>

<!-- wp_head アクションを実行-->
<?php wp_head(); ?>

<!-- wp_footer アクションを実行-->
<?php wp_footer(); ?>
POINT
  • WordPressテンプレートの分割について解説しました。
  • 分割する理由としては、管理しやすいことになります。
  • 「 wp_head() / wp_footer() 」は忘れないように注意しますよう
スポンサーリンク

SHU

1991年生まれ九州の宮崎県育ち高校卒業後、愛知県で自動車関係のお仕事に5年間勤め、WEB業界に転職致しました。
趣味:サッカー観戦、ゲーム、映画、漫画基本インドアです!笑
つくる、しあわせをテーマとして主にWEBに関する様々な情報を発信しています。

最新記事

関連記事

オススメ記事

月別アーカイブ

HP

お助けコネクト

神奈川県を中心に不用品回収・粗大ゴミ回収・遺品整理・ゴミ屋敷片付け・家具の移動 など
なんでもやります!!お気軽にご相談ください。詳細はコチラから

page_top